インビザライン矯正の症例⑯

上顎が前突(出っ歯)で咬んでません。

上顎左の1番は神経の治療をしているため、変色しています。


アフター

歯並びは治りました。噛む力が弱いため、口が閉じにくい傾向にあります。

今後口腔筋を鍛える必要があります。

口の筋肉を鍛える方法を教えます
矯正の一番の基本です


インビザライン矯正の症例⑰ 

上下の前歯部の叢生(ガチャ歯)です。

この症例は4か月上下顎を拡大しました。

アフター

上顎の正中の間に隙間ができやすいです。

上顎小体の歯肉の筋がキツイのでレーザーで繊維組織を良くカットする必要があります。 

インビザライン矯正の症例⑱

上下顎の前突(出っ歯)です。上下顎とも4か月拡大庄で顎を広げました。

アフター

綺麗な歯並びになり、正中も真ん中に揃いました。

歯列の幅と前歯部の出具合を確認してください。

歯列を広げると、前歯が遠心に引っ込みます!

奥歯は、黒い影の隙間がなくなり笑顔が明るい印象になります!

アメリはで20年以上「笑顔が最も素敵な女優さん」です。拡大することで

口角が広がり、口の角の黒い部分がないため、表情が明るくなります!

インビザライン矯正の症例⑲

上下顎前歯部の叢生(ガチャ歯)です。

上下顎ともに拡大庄で顎を拡大しました。

アフター

綺麗な歯並びになりましたが上顎右の2番は下顎との隙間があります。

理由はこの歯の歯根が短いからです。

上顎2番の歯根が短い!のであまりこの歯は提出しませんでした。

インビザライン矯正の症例⑳

上顎前突(出っ歯)、下顎の叢生です。

上下顎と拡大庄で顎を広げました。

アフター

ビフォーアフターで上顎が圧下(骨に歯がめり込む事)しているのを確認してください。インビザライン矯正は圧下が得意です。

インビザライン矯正の症例㉑

上下顎の前突(出っ歯)です。上下顎ともに拡大庄で拡大しました。

アフター

抜歯はしていません。正中もそろいきれいな歯並びになりました!

インビザライン矯正の症例㉒

上下顎の前突(出っ歯)です。上下顎を拡大庄で広げました。

アフター

抜歯はしていません。正中もそろい、綺麗な歯並びになりました!

インビザライン矯正の症例㉓

上下顎の前突(出っ歯)です。上下顎左右の4番の4本を抜歯しました。上下顎左右の6,7間にSI(ショートインプラント)を埋入しました。

アフター

正中もそろい、前歯が引っ込みました。綺麗な歯並びになりました!

インビザライン矯正の症例㉔

下顎が出ている反対咬合です。上下顎を拡大庄で広げました。

抜歯はしていません。

アフター

正中もそろい、綺麗な歯並びになりました!

インビザライン矯正の症例㉕

上下顎の前突(出っ歯)です。この症例は抜歯していません。

上下顎を拡大庄で拡大しました。

アフター

上下顎の左右の6,7にまだSI(ショートインプラント)が残っています。

SIは時期をみて外します。

インビザライン矯正の症例㉖

上顎の前突(出っ歯)、下顎の叢生(ガチャ歯)です。
上顎左右の4番の2本を抜歯して、上顎を遠心に下げました。上顎左右の6,7間にSI(ショートインプラント)を埋入しました。

アフター

出っ歯もなおり、綺麗な歯並びになりました!

インビザライン矯正の症例㉗

以前矯正した後の戻りです。
現在3か月の治療途中ですが、上顎はほぼ治り
あとは下顎をそろえています。

途中

上顎は揃いました。

あとは下顎の左の1番をIPR(歯間を削合)と

全体の咬み合わせを直している途中です。


 インビザライン矯正の症例㉘

インビザライン以外の矯正で臼歯部が合わなくなって、開咬になってきた症例です。


インビザライン矯正に変えて6か月後の予後です。

9か月後には、ほとんどのかみ合わせが良くなりました!